ブログ一覧 > 人気 > なぜb-Creatorを作ったのか。b-Creatorがあなたを変える。
人気
2020/10/05
なぜb-Creatorを作ったのか。b-Creatorがあなたを変える。

b-Creatorは前身のサービスを含め3年続く、フリーランス養成講座です。受講生は延べ1000人を超え、たくさんのフリーランスや起業家を排出してきました。

そして、2020年8月に大幅なリニューアルを行い、ますますWebスクールとしての質を高めております。

そんなb-Creatorをなんのために作ったのか、そしてこのb-Creatorが他のどのように違うのか、この記事では述べていきます。

そもそもb-Creatorとは

そもそもb-Creatorとは「フリーランスになりたい!」「将来インターネットを使って起業したい!」「副業をしたい!」という方向けのWebスクールです。

SEOライティング・動画編集のスキルはもちろん、お仕事を獲得するためのWeb営業、フリーランス・起業家として働き続けるためのビジネスメンタリングなどを教えています。

そして、一番の強みが“稼ぐ”ということをゴールに設定していること。

のちに詳しく説明していますが、ほとんどのWebスクールは“スキルを習得すること”がゴールになっており、受講後稼げることはありません

ですが、b-Creatorではその問題に答え、運営されているのです。

コロナ時代になぜ〜〜


前述の通り、b-Creator自体は3年前からあるものです。しかし、コロナ後からその注目度は一気に上がりました。

なぜなら、日本で問題になっていたことが、このコロナによって可視化され、それを改善できるのがb-Creatorだからです。

コロナ時代になぜ満員電車に乗るのか

満員電車の問題はコロナ以前からありました。特に女性への痴漢・ストレスによる自殺は後を立ちません。

そして、このコロナを受け、満員電車のリスクは一気に高まりました。どう考えても一般人の濃厚接触の場は満員電車でしかありません。

しかし、現在、全くと言ってその問題は解消されていません。通勤、帰宅ラッシュなんてもはや死のリスクすらあるのにです。これっておかしいですよね。

ですのでそれに対し、b-Creatorはどこでも学べて、稼ぐのも自宅でできるようになる結果を提供しています。

コロナ時代になぜ会社に時間を制限されるのか

電車に乗らなければならないのは、会社に場所を制限されているからです。そして、“満員”なのは時間を制限されているからです。

前述の通り、満員電車に乗る彼らは死のリスクを背負っています。そして、時間を会社に制限されるのはもはや奴隷と同じです。

これもおかしいですよね。家族との時間・友達との時間を会社に奪われ、人生を削られていく、これが今ままでの現実なのです。

これに対し、b-Creatorはいつでも学ぶことができ、そしていつでも稼げる仕事形態を提供しています。

コロナ時代になぜ会社に給料を天引きされるのか

会社とは搾取です。これは仕組みなので会社に属している以上、自分が働いた分のお金を上司や社長が受け取っています。

そして、このコロナを受け、会社員はどんどん首を切られています。これが本当の安定と言えるでしょうか。

自分が生み出した価値を上司に取られ、会社の状況が悪くなれば首が切られる。なんて都合の良い存在でしょうか。

ならば、少しでも先に副業をしたり、自分1人で稼ぐ仕組みを持つべきです。b-Creatorはまさにその一歩目となるサービスとなっているのです。

Webスクール業界の問題


前述の通り、たくさんの問題をb-Creatorでは解決をしており、そのために作られたサービスです。

しかし、世の中のWebスクールは基本的にスキルを身につけるだけのものであって、問題を解決するものではありません。

弊社が行っている無料のカウンセリングでも、「〜〜で学んだけど稼げなかった」とよく言われます。本当に腹が立ちますよね。

さて、一体何が問題なのか解説していきます。

真に実践的でない

「うちのサービスは実践的だ」を強みとして運営されているWebスクールは非常に多くあります。しかし、大体のところが実践的ではありません。

例えば、あるプログラミングスクールがあったとします。そして、HTMLやCSSを学びHPを作れるようになりました。ですがこれは真に実践的とは言えません。

一見、これは実践的と思えますが、HPを作るのに実践的なだけであって、お仕事をする上で実践的でないからです。

つまり、あるHPを作れるようになっただけで、HPのお仕事が獲得できる訳ではないですし、HPを作る“仕事”ができるようになった訳ではないからです。

もし、HPを作ることがゴールであれば何も問題はありません。

しかし、「学びのゴールはHPを作れるようになることなのか」、Webスクールで学ぼうと考えている人は自分に問いかけてみてください。

ゴールが“稼ぐ”ではない

Webスクール業界の一番の問題は“稼ぐ”がゴールではないのにも関わらず、「プログラミングを学べば稼げるようになるから学ぶ」という流れになっていることです。

だから、そこに歪みが生まれ今自分が抱えている問題が解決されていかず、人生何も変わらないのです。

これはWebスクールを運営している側にも問題があります。「これを学べばどうなるのか」というゴールをしっかりと示し、それに向かって受講生に寄り添うことをしなければなりません。

稼ぎたいのか、スキルを身につけたいのか、この辺りは混同しないようにしましょう。

なぜ受講料金が10万円なのか


実をいうとb-Creator自体、無料で行っている時期もありました。なぜなら私たちのテーマはお客さんにフリーランスや起業家として生き続けてもらうことであって、高い金額設定をしてお金をもらうということではないからです。

しかし、無料だったり5万円だったりした場合にどうなったかというと、学ぶことを真剣に続けてくれず、結果辞めてしまうことが多々あったからです。

つまり、無料だからいいや・安いからいいやという考えになってしまうということですね。

私たちにとってそれは本望ではありません。ちゃんと勉強を終えて時間や場所に左右されず働き続けて欲しいのです。

だから10万円というリスク・責任を受講生にとってもらっているのです。そしてその結果ほとんどの人がきっちりと学び、フリーランス・起業家として生活を続けてくれています。

b-Creatorの未来

b-Creatorはこれからまだまだそのサービスを拡大していきます。より受講生が結果を出してくれるようにコンテンツを増やしたり、サポート体制を整えたりします。

もちろん、それに伴い受講料金はあげていきます。しかし、アップデートしたからと行って元々の受講生から余分にお金をいただくことはありません

なぜなら、「決断と行動が早い者が勝つ」というのが世の常だからです。

そして、あなたはすでにこの記事を読むという行動をしています。ですから次の一歩も止まらず歩み出しましょう。

b-Creatorはあなたを必ず変えてみせます。

Webで起業・独立したい方へ無料カウンセリングを開催中b-Creatorは“稼ぐ”に特化した日本初のフリーランス養成講座です。あなたのご要望に合わせて、キャリア相談を無料で実施しています。